敏感肌・アトピー肌のための化粧品ガイド
敏感肌・アトピー肌のための化粧品ガイド
実は知らない敏感肌とアトピー肌の化粧品選びの鉄則
敏感肌・アトピー肌なら絶対覚えておきたいスキンケアの3ヶ条
HOME » 正しい肌ケアのための基礎知識 敏感肌編

正しい肌ケアのための基礎知識 敏感肌編

こちらのカテゴリーでは、 自分で出来る敏感肌のセルフチェック 、敏感肌を健康肌に近づけるためのケア方法などについて紹介しています。

こちらではスキンケア以外にも生活習慣など日常生活において注意すべきポイントについてもまとめています。敏感肌を改善したいと考えている方はぜひこちらのカテゴリーにも目を通してみてください。

わたしの肌は敏感肌?敏感肌セルフチェック

自分の肌が敏感肌なのかどうか、気になる人も多いと思います。この程度なら大丈夫!と敏感肌を見過ごしてしまうと、さまざまな肌トラブルが起きやすく、健やかな肌を取り戻すのに時間がかかってしまいがちです。

まずは、自分の肌が敏感肌かどうかをチェックしていきたいと思います。下記の13項目の中で、自分に当てはまる項目があったら数えてくださいね。おおよその自分の敏感肌度をチェックすることができます。

1 普段使っている化粧品で肌が赤くなったり、腫れることがある
2 普段使っている化粧品で肌が痛くなったり、かゆみを感じることがある
3 化粧品でかぶれたり、刺激を感じることがある
4 アレルギー体質である
5 汗をかくことで肌がかゆくなることがある
6 季節の変わり目になると肌が不安定になる
7 紫外線にあたったり急に寒い場所に行くと肌に湿疹ができたり赤くなることがある
8 原因不明の湿疹ができたことがある
9 過労やストレスが溜まっている
10 寝不足などで不規則な生活リズムになっている
11 肌が乾燥し、粉を吹く状態になる
12 肌が乾燥し、ピリピリと痛んだり、かゆみがでたりする
13 自炊をあまりせず外食が多く、好き嫌いが多い

いくつ当てはまりましたか?当てはまる数によって敏感肌度がわかりますよ!

<項目に当てはまった数>


5~6個当てはまる場合には、敏感肌に注意が必要な予備軍です。
9個以上当てはまる場合には、敏感肌の可能性が高いです。正しいケアを行う必要があります。

11、12、13で当てはまるものがある場合には、乾燥性敏感肌の可能性があります。

1~4で当てはまるものがある場合、接触性敏感肌の可能性があります。接触性敏感肌は、アレルギー性敏感肌の一種で、動物の毛や花粉症、衣類の繊維など、身の回りにあるさまざまな物質が皮膚に接触することで反応し、刺激となって敏感肌の症状を引き起こします。

化粧品やシャンプーなどでも接触性敏感肌を引き起こすことがあるので、当てはまる人は、敏感肌化粧品やアトピー化粧品といった肌に負担のかからない化粧品を使うことをおすすめします。

また、セルフチェックで接触性敏感肌が疑われる場合や、敏感肌と思われる人は、新しい化粧品を使う前にパッチテストをしてから使うようにすると、トラブルを避けることができます。

パッチテストの方法

1. 化粧品の場合、適量を入浴後に二の腕に塗る
2. 24時間腫れやかゆみ、赤みなどの症状が出ないか確認する
3. テストで問題がなければ、フェイスラインに少量塗り、赤み腫れ、かゆみなどの症状が出ないか再度チェックします。パッチテストで問題がなくても、フェイスラインで使用すると赤みなどの症状が出る場合もあるので、まずは少量から試すようにしましょう。

皮膚科では本格的なパッチテストをすることができます。テストをしたい化粧品などを持参して調べてもらいます。本格的なパッチテストを行いたい場合には、皮膚科の医師に相談しましょう。

普段使っている化粧品シリーズでも肌に合わない場合も

同じブランドの化粧品でも、大丈夫なもの、ひりひりと感じてしまうものがあります。このブランドの化粧品は合うからシャンプーも大丈夫だろうと使い始めて、かゆみや赤みが出てしまうなどのトラブルが起きないように、ブランドやメーカーに関わらず、初めて使う商品はパッチテストを行うとよいでしょう。

トラブルが起きた際には、成分を確認することで原因物質が特定できることもありますので、全成分の記載のあるパッケージを保管しておくと、もしもの時に安心です。

体調や環境の変化で敏感肌になることも

ストレス、風邪、生理前などの体調の変化や紫外線、花粉、エアコンなどの電化製品を使うなどの環境の変化によって、敏感肌になることもあります。以前使っていた時は大丈夫だったのに、久しぶりに使ったら肌に合わないということもあります。久しぶりに使う化粧品の場合や、体調の変化が気になる場合にも、パッチテストは有効です。

敏感肌のための正しいケア方法

1.敏感肌になってしまう原因は?

敏感肌を改善するには、まずはその原因を特定することが大切です。敏感肌といっても一人ひとりその原因は異なることと思います。

ここでは、敏感肌になる原因についてまとめています。

2.正しいスキンケアの方法

敏感肌の方向けに正しいスキンケア方法について解説しています。敏感肌の方は、クレンジング・洗顔で余分な皮脂や古い角質、汚れをしっかり落としたうえで、効果が高い化粧品を使用することをおすすめします。

敏感肌の方は、できるだけ肌に負担をかけないことが大切です。ここでは、肌に負担をかけないメイクについて紹介しています。

3.肌に負担がかからないメイク

敏感肌の方は、できるだけ肌に負担をかけないことが大切です。ここでは、肌に負担をかけないメイクについて紹介しています。

4. 肌質を変える食事.

健康な肌を手に入れるには、食事からしっかり栄養を摂ることも大切です。

ここでは、敏感肌を改善するために摂取して欲しい食材について紹介します。また、敏感肌改善のためにアロエベラをおすすめしています。

その他、アロエベラを使ったレシピも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

5.普段の生活で気を付けたいこと

敏感肌を改善するには熱いお風呂を避ける、日焼け予防、禁煙など注意すべき点もいくつかあります。

ここでは、普段の生活で注意すべき点についていくつか紹介しています。

これらの生活習慣を改善するだけで、肌の状態が良くなるかもしてませんので、該当するものがあれば、ぜひ改善を試みると良いでしょう。

デリケート肌さんにおすすめの化粧品