敏感肌・アトピー肌のための化粧品ガイド
敏感肌・アトピー肌のための化粧品ガイド
実は知らない敏感肌とアトピー肌の化粧品選びの鉄則
敏感肌・アトピー肌なら絶対覚えておきたいスキンケアの3ヶ条
HOME » 正しい肌ケアのための基礎知識 アトピー肌編 » 肌に負担がかからないメイク

肌に負担がかからないメイク

こちらのページでは、アトピーが酷くメイクができないと悩んでいる方のために肌への負担を抑えたメイク法を紹介しています。

アトピーだからと悲観的にならずに、メイクを楽しんで、明るく前向きな気持ちを持ちましょう。

アトピー肌のメイク用品選び

オーガニック、無添加など肌に優しいことを謳った化粧品が多数販売されていますが、このような化粧品の中にも石油系の刺激成分が入っているものもあります。そのためアトピー肌の方は、成分表示をしっかり見て、刺激成分が使用されていないものを選ぶようにしましょう。

メイク用品はパウダー系のものが適しています。パウダー系のものは界面活性剤があまり使われていないからです。バリア機能が弱っている肌には刺激が少ないので、肌を回復させるにはもってこいです。

特に、アトピー肌には、ミネラルパウダーをおすすめします。ミネラルパウダーは天然の成分のみで出来ており、お湯だけで落とせますし、紫外線ブロック効果も高いです。

クレンジングや洗顔の刺激でアトピーが悪化する可能性が高いため、アトピー肌には洗顔石鹸や低刺激のクレンジング剤で落とせるものが最適です。

おすすめのメイク用品

  • ファンデーション
    ファンデーションは「ミネラルパウダー」を使います。肌に優しいだけでなく、日焼け止めの代わりにもなります。ファンデーションは柔らかめのブラシで塗ると、摩擦を防げます。
  • アイメイク
    アイメイク用品にもミネラルパウダータイプのものをおすすめします。ミネラルパウダータイプにはラメのようなものをはじめ、さまざまな色があります。アイシャドウは小さめのブラシでまぶたに置くようにして塗ります。
  • マスカラ
    マスカラはお湯で落とせるものを使用しましょう。
  • チーク
    チークもミネラルパウダーがおすすめです。チークで赤みのある肌をカバーすることができます。
  • リップ
    リップにはミツロウをおすすめします。天然成分を使用しているため肌に優しいです。

ポイントメイクだけでも印象を変えられる

肌荒れが酷い時は、無理にメイクをしないことです。女性であれば、ベースメイクからポイントメイクまできっちり行いたいと思うかもしれませんが、口紅とアイメイクだけのポイントメイクのみでも顔の印象を変えることはできます。

ほとんどの人は、目元や口元の色が濃い部分の印象が強くなるため、ファンデーションを塗っていないことに気づかれにくいものです。

ポイントメイクのみであれば、お湯のみ、あるいは、ミルククレンジングや洗顔石鹸など低刺激のもので落とせるため、アトピー改善へと繋がります。

デリケート肌さんにおすすめの化粧品