敏感肌・アトピー肌のための化粧品ガイド
敏感肌・アトピー肌のための化粧品ガイド
実は知らない敏感肌とアトピー肌の化粧品選びの鉄則
敏感肌・アトピー肌なら絶対覚えておきたいスキンケアの3ヶ条
HOME » 敏感肌・アトピー肌さん限定! 基礎化粧品を選ぶポイント

敏感肌・アトピー肌さん限定! 基礎化粧品を選ぶポイント

敏感肌・アトピー肌の方は、化粧品に配合されている成分で肌に刺激を受けることもあるため、化粧品を慎重に選ばなければなりません。

そのためここでは、敏感肌とアトピー肌の方のために基礎化粧品選びのポイントについて紹介します。

敏感肌やアトピー肌の基礎化粧品選びのポイントとは?

1.低刺激の成分が配合されたものを選ぶ

敏感肌やアトピー肌の方の場合、刺激性の強い成分が配合されている基礎化粧品を使用すると、かえって肌にダメージを与えてしまうことがあります。
天然成分でも、肌への刺激が強いものも多いため油断は禁物。

現在コスメに使われている成分のうち、100以上の成分が、アレルギーを引き起こすリスクがある成分として成分欄に記載することが義務付けられています。これらの成分は「表示指定成分」と呼ばれます。表示指定成分ができるだけ少ないものを選ぶことが、お肌への刺激や負担を減らす大切なステップとなります。

また、アロエベラのように化粧品成分の中には、刺激が少なく、健やかな肌づくりにおすすめな成分も。次のページでは、低刺激の成分が配合されたコスメを選ぶコツについてご紹介しています。

刺激が少ない化粧品についてもっと詳しく!

2.保湿力が高いものを選ぶ

乾燥しやすいアトピー肌や敏感肌の方の場合、日々のスキンケアでは特に「保湿」を大切にするのがおすすめです。肌の保湿力を高めることで、より刺激やダメージに強い肌づくりにつなげられます。

これから基礎化粧品やコスメを選ぶ際には、ぜひ保湿効果の高さを一つの基準としてみるといいでしょう。

化粧品に使われている保湿成分は種類も様々。例えばセラミドは、肌のバリア機能を担う角質層にある大切な成分です。セラミドが不足してしまえば、肌のバリア機能が低下してしまいますから、ぜひ化粧品から意識して補給したいところです。

他にもヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなど、アトピー肌や敏感肌におすすめの保湿成分はいろいろあります。次のページでは、おすすめの成分や、コスメ選びのコツについてご紹介しています。

保湿力が高い化粧品についてもっと詳しく!

3.肌のバリア機能を高める効果があるものを

アトピーや敏感肌に悩む方の多くが、お肌のバリア機能が低下し、乾燥しやすくなってしまっています。そのため、バリア機能を高め、外部からの刺激や紫外線をガードしてくれる、健康的な肌づくりには不要な刺激を与えずに、適度に保湿してくれる化粧品選びが大切です。

肌質や体質にもよりますが、例えばメイク落としは、肌への刺激が弱いものを。また、化粧水や乳液なら、保湿力が高いセラミド配合のものなどを選ぶと良いでしょう。

より基礎化粧品の成分をお肌に届けるためには、低刺激の導入美容液などを活用するのもおすすめです。

基礎化粧品の中には、肌のバリア機能を高めるために、保湿だけでなく、様々な栄養成分を配合しているものもあります。使用する前にパッチテストをして肌との相性を見ながら、バリア機能を健やかに保つ化粧品選びにつなげてみましょう。

肌のバリア機能を高める化粧品についてもっと詳しく!

「天然成分」と言う言葉に惑わされない

天然成分配合、自然派化粧品などを謳った化粧品も多数販売されており、これらの化粧品は肌に優しいというイメージがあります。しかし、これらの製品の中には化学成分化使用されているものもあります。

化粧品を選ぶ際には、成分表示をしっかり確認し、自分の肌に合わない成分が配合されていないものを選ぶようにしましょう。

デリケート肌さんにおすすめの化粧品