敏感肌・アトピー肌のための化粧品ガイド
敏感肌・アトピー肌のための化粧品ガイド
実は知らない敏感肌とアトピー肌の化粧品選びの鉄則
敏感肌・アトピー肌なら絶対覚えておきたいスキンケアの3ヶ条

保湿力が高い

女性のイラスト

スキンケア商品は、毎日使用するものであるため、自分の肌にあったものを慎重に選ばなければなりません。特に、敏感肌やアトピー肌の方は、なかなか自分に合う化粧品が見つからないとの声を良く聞きます。

敏感肌やアトピー肌の方は、バリア機能が低下し、肌が乾燥しやすい状態になっているため、保湿に重点を置いて化粧品を選ぶことをおすすめします。

ここでは、保湿効果が高い成分のうち、敏感肌・アトピー肌の方におすすめの成分を紹介します。

敏感肌・アトピー肌におすすめの保湿成分とは

敏感肌・アトピー肌におすすめの保湿成分を以下に紹介します。

  • セラミド
    セラミドは、肌を外部の刺激から保護する成分で、肌のバリア機能を担っている角質層に必要不可欠な成分です。敏感肌やアトピー肌はこの肌のバリア機能が正常に働いていません。そのため、敏感肌・アトピー肌にはセラミドを補うことをおすすめします。セラミドで肌にバリアを張り、水分を保持することで、肌を乾燥や外部刺激から守ります。
  • ヒアルロン酸
    ヒアルロン酸は真皮に存在し、肌を保湿する成分です。たった1gで6リットルの水分を保持するという、高い保水力を持つことで知られています。また、吸収力も高く、角質層をしっかり保湿します。
  • コラーゲン
    柔軟性が高く、優れた保湿作用を持つ成分です。角質層に浸透すると、肌表面に膜を張り、肌の水分を保持することで、肌を滑らかにしていきます。
  • ビタミンC誘導体
    ビタミンCの不安定さと浸透率の悪さを改善させた成分が、ビタミンC誘導体です。優れた抗酸化作用により、美白効果やシミの予防・解消が期待できます。
  • プラセンタ
    細胞の活性化作用に優れており、細胞を新しく生まれ変わらせます。そのため、しみやそばかすの解消・予防、色素沈着の予防などが期待できます。また、優れた保湿力も持ち合わせています。

敏感肌・アトピー肌には「アロエベラ」

アロエベラに含まれる多糖体には、水分保持力があるため、肌にハリや潤いを与えます

また、この多糖体には、他の有効成分の吸収力を高める働きや免疫力アップ効果もあります。また、体内に浸透すると、保湿成分として知られる「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」の産生のためにも働きかけ、肌の再生力を促進させます。

これにより、肌が本来持つ力を発揮し、傷んだ肌を正常に戻していきます。アロエベラには、アレルギーやアトピーを鎮静化させる作用があるため、敏感肌・アトピー肌の方に特におすすめの成分です。

デリケート肌さんにおすすめの化粧品