敏感肌・アトピー肌のための化粧品ガイド
敏感肌・アトピー肌のための化粧品ガイド
実は知らない敏感肌とアトピー肌の化粧品選びの鉄則
敏感肌・アトピー肌なら絶対覚えておきたいスキンケアの3ヶ条

毛穴

敏感肌の方の場合、角質層が薄く、肌の水分保持力が低下しているため、毛穴が開いてしまいがち。ここでは、敏感肌とアトピー肌向けの毛穴ケアの方法について詳しく紹介します。

敏感肌の毛穴ケア方法

敏感肌の方は角質層の薄さと保水力の低下が毛穴の開きの原因となっています。

まず、角質層を厚くするには、指でこすり過ぎないことです。洗顔の際には、洗顔料をしっかり泡立てて、Tゾーンなど皮脂分泌が活発な部分から順番に洗うことをおすすめします。

また、洗顔は、低刺激の洗顔石鹸を使用することをおすすめします。そして、化粧品を肌につける際にも指で圧力をかけすぎないように注意してください。

次に、保水力を高める方法について紹介します。保水力を高めるには油分や水分量の多いものが効果があると考えがちですが、油分や水分を豊富に含むスキンケア商品はおすすめできません。

というのは、このような化粧品を使用することで、肌は外部から補給する油分や水分に頼るようになり、自ら水分量を高める力が弱ってしまうからです。

そのため、ケアをする際にはゲルタイプなど、油分が少なめの化粧品をおすすめします。

その他、洗顔やクレンジングは30度前後のぬるま湯ですすぐことで、水分蒸発を防ぐことができます。

アトピー肌の毛穴ケア方法

アトピー肌の場合、クレンジング剤はミルクタイプの低刺激のものを選ぶと良いでしょう。

ミルクタイプのクレンジングは汚れ落ちが悪いという印象をもたれている方も多いと思いますが、アトピー肌にはミルクタイプがおすすめです。

また、洗顔の際には洗顔料を泡立てて、泡で包み込むようにして洗うようにしましょう。

アトピー肌の方の場合、肌が乾燥しやすい傾向にあると思います。乾燥すると毛穴が目立ちやすくなるため、洗顔後は出来るだけ早く保湿ケアをするようにしましょう。

アトピー肌には、保湿効果が高いセラミドが配合された化粧品で、化学成分が入っていないものをおすすめします。

デリケート肌さんにおすすめの化粧品