敏感肌・アトピー肌のための化粧品ガイド
敏感肌・アトピー肌のための化粧品ガイド
実は知らない敏感肌とアトピー肌の化粧品選びの鉄則
敏感肌・アトピー肌なら絶対覚えておきたいスキンケアの3ヶ条

しわ・たるみ

こちらのページでは、敏感肌・アトピー肌のしわ・たるみ対策についてまとめています。

敏感肌としわ・たるみの関係

健康な肌であれば、皮膚のバリア機能により、水分の蒸発を防ぎ、外部刺激から肌を保護することができます。

しかし、敏感肌・アトピー肌の場合、このバリア機能が低下し、肌を保護することができなくなっているため、肌から必要な保湿成分がどんどん逃げてしまいます。

このように肌の水分量が少なくなると、シワができやすくなってしまいます。

また、バリア機能が衰える尾、肌の角質が乱れてしまいますので、肌にハリと弾力を与えるコラーゲンやエラスチンもダメージを受け、肌もたるみやすくなります。

しわやたるみを予防・改善するケアとは

肌にコラーゲンとエラスチンが十分にあれば、しわやたるみは起こりません。コラーゲンとエラスチンのもとになるのが繊維芽細胞です。そのため、若々しい肌を維持するには線維芽細胞を活性化させることが大切です。

また、しわ・たるみを予防・改善するには、肌の保水力を高めることがポイントとなります。ここでいう保水とは、肌の内側に水分を保持することを意味します。

肌を保水できれば、肌の内側でコラーゲンやヒアルロン酸が生成され続け、ハリとつやのある肌を維持できます。

敏感肌・アレルギー肌の方は、保湿効果と保水力を高める成分、線維芽細胞を活性化させる成分が配合された肌に優しい化粧品でケアをするようにしましょう。

しわやたるみを防ぐために注意すべきこととは

敏感肌・アトピー肌の方は肌が傷つきやすいため、しわやたるみが出やすくなっています。そのため、肌に負担をかけないケアを心がけることが大切です。

肌の汚れを落とすには洗顔が重要ですが、洗顔の際には洗顔料をしっかり泡立てて、手と肌の摩擦を出来るだけ抑えるようにしてください。

そして、洗顔後は化粧水などで肌に水分を補給し、肌を柔らかく整えることで、その後に使用する保湿ケア化粧品の有効成分が浸透しやすくなります。

乾燥した肌に保湿ケアをしても潤いを保つことはできないので、保湿ケアをする前に水分補給することが大切です。その他、有効成分の浸透性を高めるために導入美容液を使用することもおすすめします。

デリケート肌さんにおすすめの化粧品